支部部会について

総務委員会

諏訪支部の組織運営における必要不可欠な業務のすべてに関係します。各部署を繋ぐ架け橋となったり、会員とのコミュニケーションを密にするなど、仕事は枚挙に暇がありません。少しでも前進できるよう、このホームページが新しい時代のツールとなれば、と考えています。

常盤 光秀

法務部会

行政書士は今日まで「街の法律家」として、市民のみなさまの身近な法律家として、様々な案件を解決して参りました。今後はその役割から抜け出し、イノベーション企業のブレーンとなるばかりでなく、それら企業や自治体のアドバイザー的な役割を担う存在にならなければなりません。行政書士の扱う行政領域は非常に幅広く、今までの伝統的業務から、民泊などの新しい法規制に対応していく力が求められています。

2000年から施行された地方分権一括法により地方公共団体の役割が非常に高まってくる中、私たち行政書士が力を発揮する場は今後益々増えていくものと考えます。

日進月歩の技術革新によりビジネスモデルは大きく変化しております。また行政手続き

オンライン化法の改正も相まって、今後の新たな分野に挑戦をする企業のお役に立てるよう、私たちも今まで以上に日々研鑽に努めて参ります。

諏訪支部法務部長 木村和彦

農地部会

農地に関する許認可申請はもとより、農業者の持続可能性の追求等が重要な課題です。農業経 営相談所においても農業経営の法人化、法人設立の手続など、隣接士業とも協力して、次のス テージに進みたいと思います。

常盤 光秀

建設部会

支部の6部会の中では、法務部会に続き農地部会と並び建設部会は会員数の多い部会です。税理士をお持ち先生方がほかの部会より大勢いる部会です。

会員は建設業者の方々のサポートで、県の分厚い手引きを参照して日々、業務

に励んでいることと思います。今期はコロナ禍にあり蜜を避けるため、変更届等の書類提出が予約受付をせずに提出ができ、後日確認連絡を頂ける形態になっており助かっていることもあります。

今後は、建設業法の改正・建設キャリアアップシステム等の研修会もできる日が来ることを望みます。

                             藤森 ひろ子

運輸交通部会

諏訪支部運輸交通部長の今井です。運輸業界を取り巻く状況は厳しいですが、デジタル化を推進する、令和の時代と共に進化をする行政書士を目指して日々活動をしております。

OSSなどの電子申請も課題は多いですが、行政書士が必要とされ業務の幅が広がろうとしております。変化に対応できるように研修会を重ね、資格者としての質を向上できたらと思っております。身近な法律窓口としてお気軽にご相談下さい。

国際部会

会員の皆様には、日頃より国際部の活動にご理解とご協力を賜り誠にありがとうございます。
本年度はコロナウイルスの蔓延に伴い各種会議・研修等も自粛となっており、国際部としても何の研修も行えていませんが、集合研修に代わる情報発信の在り方について、例えばwebページやyotubeなどを利活用することも視野に入れながら会員各位への情報提供に努めてまいります。引き続きよろしくお願いいたします。

ps:実は私、ずっと申請取次資格を持っておらず、この10/8にやっとのことで資格いただきました。国際業務に何ら精通しておらず、名ばかり「部長」でご迷惑をおかけしておりましたが、今後は実務に精通されている諸先輩方のご指導を賜りながら、会員各位への有益な情報提供・研修企画に努めてまいります。

岡田 賢司

保健環境・風営部会

工事中・・・