一般の方向け日常雑感未分類

歩く

歩く

                          藤 森 ひろ子

 私は、事務所まで歩いて通っています。何年になるのか覚えがありませんが、かなりの年月が経ちます。息子の車が壊れ、私の愛車?を貸したのを機に歩き出したと思います。歩くのが「苦」でもなく自宅から事務所までは、15分くらいです。

朝は家事を済ませ、飛び出す。夕方は夕飯の支度のことを考え、急ぎ帰宅。朝夕、ゆっくり歩いている訳にはいきません。歩き方が速いと言われますが、なぜなのか自分でも分かりません。ただ、1,2歩は普通の歩幅で3歩目をちょっと幅広く足を出す。その1.2.3のテンポで歩いています。

長野の行政書士会館に行く時に、駅からぐるりん号に乗らず歩きますし、県会の新年賀詞交歓会の時も善光寺で初詣をしてホテルに行くにも歩きます。たまには車に乗ることもありますが基本歩くことにしています。

エレベーター、エスカレーターにもあまり乗りません。階段を利用します。この頃、茅野市役所の農業委員会の5階は大変になりました。歳のせいかな?とは感じています。以前は息も切らずに登れたのが、この頃はハアー、ハアーと息切れするようになりました。でも、ゆっくり登るようにして階段にも挑戦しています。

昨年、今年と諏訪市の保健補導員として、運動・健康講座に参加、各地区での料理教室、骨密度の測定、味噌汁の塩分調査、尿中塩分調査等、いろいろ経験(体験)し身体や健康のことなど勉強が出来てよかったと思っています。活動量計をつけ毎日のエクササイズを記録して自分のMETs(メッツ)を表にし、自分の運動量を確認し、小分けに身体を動かすことも心掛けしました。ただ、今年はコロナ禍で会議も行事も縮小となり心残りのまま、お役の終了となってしまいました。

健康寿命を延伸するためには、体力の維持増大が大切のようです。加齢に伴って身体機能の低下等が出てきますが、体力向上のために少しでも長い時間歩けるようにしたいと思っています。これからも私は歩きます。

終わりに、ご存じでしょうが「インターバル速歩の紹介」を

「普通歩き」と「速歩」を交互に行い、繰り返し歩く方法です。3分ゆっくり歩き、3分は速く歩くという一定の間隔で繰り返し行わなくても、一日の速歩時間の合計が15分以上になればよいそうです。それを週4日続けることが効果的な歩行トレーニングだそうです。お試し下さい。

*METs とは、運動強度です。

・安静状態が1METs

・普通の速さの歩行を3.5METs

・速歩を5~6METs


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です